【宮城仙台】の法人破産(会社破産)・自営業者破産のご相談はコトバ法律事務所まで。さまざまな業種・業態の破産再生実績のある経験豊かな弁護士がお手伝いします。初回相談料0円。

弁護士紹介

代表弁護士 渡邊 涼平
略歴
茨城県立竹園高等学校国際科卒業
東北大学法学部法学科卒業
東北大学法科大学院卒業
司法修習第65期
平成25年1月 弁護士登録
平成30年4月 コトバ法律事務所設立 ​
役職等
  • 東北大学大学院医学系研究科倫理委員会委員(平成29年4月~)
  • 医療経営士(3級認定登録番号30410019050526)
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
コトバ法律事務所代表の渡邊です。
大切な事業が様々な事情に立ち行かなくなってしまうことは、経営者として非常に辛いものだと思います。もう少し頑張りたい、というお気持ちも強く持たれるかと思います。
しかし、事業は、経営者の皆さんの生活、従業員の生活、そして、お客様の生活を豊かにするためにあります。事業のために経営者の生活を犠牲にしてしまっては元も子もありません。
事業のために生活を犠牲にする前に、まずは我々にご相談ください。事業の清算が必要なのか、債務を圧縮して事業を継続すべきなのか等、一緒に検討しましょう。

代表弁護士 渡邊 涼平

略歴
茨城県立竹園高等学校国際科卒業
東北大学法学部法学科卒業
東北大学法科大学院卒業
司法修習第65期
平成25年1月 弁護士登録
平成30年4月 コトバ法律事務所設立 ​
役職等
  • 東北大学大学院医学系研究科倫理委員会委員(平成29年4月~)
  • 医療経営士(3級認定登録番号30410019050526)
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
コトバ法律事務所代表の渡邊です。
大切な事業が様々な事情に立ち行かなくなってしまうことは、経営者として非常に辛いものだと思います。もう少し頑張りたい、というお気持ちも強く持たれるかと思います。
しかし、事業は、経営者の皆さんの生活、従業員の生活、そして、お客様の生活を豊かにするためにあります。事業のために経営者の生活を犠牲にしてしまっては元も子もありません。
事業のために生活を犠牲にする前に、まずは我々にご相談ください。事業の清算が必要なのか、債務を圧縮して事業を継続すべきなのか等、一緒に検討しましょう。

弁護士 原 一好
略歴
鳥取県立米子東高等学校普通科卒業
東北大学法学部法学科卒業
島根大学山陰法実務教育研究センター卒業
司法修習第66期
平成26年1月 弁護士登録
令和2年1月 コトバ法律事務所入所 ​
役職等
  • 仙台弁護士会紛争解決支援センター 仲裁人 (平成28年4月~)
​はじめまして。弁護士の原です。
私の父は社員5名程度の中小企業の社長をしていました。
経営が上手くいかない時に一人で思い悩む父の姿を見ながらも力になれないことで何度も悔しい思いをしてきました。
弁護士になった今、経営者の方々のよき相談相手になることを目指しています。
難しい局面では一人で悩み続けるよりも専門家の意見を求めてみることで、お悩みが解消されたり道が開けてくることがあります。
経営者の皆様が抱えている重荷が少しでも軽くなるよう懇切丁寧に対応いたしますので、まずは一度ご相談ください。
弁護士 原 一好
略歴
鳥取県立米子東高等学校普通科卒業
東北大学法学部法学科卒業
島根大学山陰法実務教育研究センター卒業
司法修習第66期
平成26年1月 弁護士登録
令和2年1月 コトバ法律事務所入所 ​
役職等
  • 仙台弁護士会紛争解決支援センター 仲裁人 (平成28年4月~)
​はじめまして。弁護士の原です。
私の父は社員5名程度の中小企業の社長をしていました。
経営が上手くいかない時に一人で思い悩む父の姿を見ながらも力になれないことで何度も悔しい思いをしてきました。
弁護士になった今、経営者の方々のよき相談相手になることを目指しています。
難しい局面では一人で悩み続けるよりも専門家の意見を求めてみることで、お悩みが解消されたり道が開けてくることがあります。
経営者の皆様が抱えている重荷が少しでも軽くなるよう懇切丁寧に対応いたしますので、まずは一度ご相談ください。