【宮城仙台】の法人破産(会社破産)・自営業者破産のご相談はコトバ法律事務所まで。さまざまな業種・業態の破産再生実績のある経験豊かな弁護士がお手伝いします。初回相談料0円。

代表弁護士 渡邊からのメッセージ
経営危機の対処法は法律の中にあります

経営者の皆様は事業を維持存続していくために日々全力を尽くされていると思います。
しかし、昨今のように経済情勢の変動が激しい環境の下では、事業を継続することが必ずしも正しい答えではありません。

時には事業を廃止縮小することが家族や従業員の生活を守り、取引先に与える損害を最小限に抑えることにつながります。
緊急時はスピードが命で、少しの判断の遅れが命取りになりかねません。また、手元に現金がない場合でも、売掛金を回収したり会社名義の保険を解約するなどの方法で破産に必要な費用を工面できた事例はたくさんあります。

我々は経営者の皆様が厳しい判断を迫られる局面に立たされた時に、豊富な知識と経験を持つ法の専門家として全力でお支えいたします。

事業の存続を含めたあらゆる選択肢を検討してご提案いたしますので、早い時期にまずは一度ご相談ください。

(コトバ法律事務所 代表弁護士 渡邊涼平)

代表弁護士 渡邊からのメッセージ
経営危機の対処法は法律の中にあります

経営者の皆様は事業を維持存続していくために日々全力を尽くされていると思います。
しかし、昨今のように経済情勢の変動が激しい環境の下では、事業を継続することが必ずしも正しい答えではありません。

時には事業を廃止縮小することが家族や従業員の生活を守り、取引先に与える損害を最小限に抑えることにつながります。
緊急時はスピードが命で、少しの判断の遅れが命取りになりかねません。また、手元に現金がない場合でも、売掛金を回収したり会社名義の保険を解約するなどの方法で破産に必要な費用を工面できた事例はたくさんあります。

我々は経営者の皆様が厳しい判断を迫られる局面に立たされた時に、豊富な知識と経験を持つ法の専門家として全力でお支えいたします。

事業の存続を含めたあらゆる選択肢を検討してご提案いたしますので、早い時期にまずは一度ご相談ください。

(コトバ法律事務所 代表弁護士 渡邊涼平)

主な業種別破産の注意点

宮城仙台の法人破産の現状​

(2022年上半期(1-6月))

東京商工リサーチがまとめた2022年度(2022年1月ー2022年6月)の企業倒産状況(負債額1000万円以上)によれば、全国企業倒産は、件数が3,060件(前年同期比0.5%増)、負債総額が1兆7088億1800万円(同179.3%増)でした。倒産件数は前年同期(3,044件)とほぼ変わらず、上半期としては2年連続で3000件台の低水準にとどまっています。

負債総額は、3年ぶりに前年同期を上回っています。これは、大手自動車部品メーカーのマレリホールディングス株式会社(負債総額1兆1330億円)の民事再生法の適用申請が大きく影響しています(負債総額1兆円超の大型倒産は、エアバッグメーカーのタカタ株式会社の民事再生法の適用申請以来5年ぶり)。

負債総額1億円以上の倒産が増えていることや、新型コロナウィルス関連倒産も増えていること(1,015件、前年同期比32.3%増)など、倒産件数については全国的にも今後上昇傾向に転じる兆しが現れています。

2022年上半期の宮城県内の企業倒産件数は50件(前年同期比66.6%増)と、全国に先んじて大幅な増加に転じています。業種別では建設業やサービス業、卸売業、運輸業などで倒産が目立っています。

東北6県全体での企業倒産件数も171件(前年同期比59.8%増)と、北海道地区と九州地区と並んで上昇に転じています。

コロナ関連融資の返済が本格化しつつあるところに、エネルギー資源や原材料などの高騰が追い打ちとなり、中小企業を中心に厳しい経営環境に直面しています。下半期もコロナ禍での業績不振や物価高の傾向が続くと思われるため、過剰債務を抱えきれなくなった中小企業の倒産がさらに増えることが現実味を帯びてきました。

 

東北6県の2022年上半期倒産企業状況

(東京商工リサーチ調べ)

件数 負債総額
青森 21 14億0100万円
岩手 22 21億8600万円
秋田 19 26億4900万円
宮城 50 73億7000万円
山形 29 50億4200万円
福島 30 46億1200万円

[注]負債額1,000万円以上。100万円未満は切り捨て

コトバ法律事務所が選ばれる理由
過去の実績に裏付けされた
安心のサポート体制
​明瞭な料金体系
分割払いも相談可能

​会社破産や自営業者破産は専門性が特に要求される分野であるため、弁護士だけでなく、事務局も法人破産分野に精通していなければスムーズな処理は望めません。
当事務所の弁護士は法人および事業者の破産再生案件を数多く手掛けており、事務局にも破産再生案件の経験の豊かなベテラン事務員を抱えていますので、経験豊かな弁護士と事務局のチームで会社の破産再生や事業の清算を完全サポートいたします。

当事務所では事前に報酬表に基づいて弁護士費用の総額をご提示したうえでご依頼いただくことにしています。受任後に契約にない追加料金をいただくことは一切ございませんので、依頼後はお金のことを心配せずに安心して手続きを進めていただけます。
また、ご依頼を受ける際の弁護士費用のお支払についても、ご事情により分割でのお支払いにもご相談いただけます。
緊急時の連絡には
平日・土日を問わず対応
​初回相談60分まで無料
夜間・土日の相談や
オンライン相談にも対応

​​破産や再生の準備に入ってからも、債権者から支払の督促を受けたり、事業所内の動産を無断で持ち去られるなどの想定外のトラブルが発生するおそれがあります。
​当事務所ではこのような緊急時に備えて土日でもご依頼者様が弁護士と電話などで連絡がとれるようにしていますので、緊急時も弁護士のアドバイスに従った適切な対応がとることができます。

​当事務所では、お悩みを抱えているご相談者様が最初の一歩を踏み出せやすいように、初回相談を60分まで無料で実施させていただいています。
相談時間についても、お忙しい方のご希望にあわせて夜間(~午後9時まで)や土日の相談希望にも対応させていただています(要相談)。またオンライン相談にも対応していますので、事務所までお越しいただくことなくウェブ通話ツール(zoom、skype、Google Meetなど)を用いてオンラインでご相談いただけます。
コトバ法律事務所が選ばれる理由
過去の実績に裏付けされた
安心のサポート体制

​会社破産や自営業者破産は専門性が特に要求される分野であるため、弁護士だけでなく、事務局も法人破産分野に精通していなければスムーズな処理は望めません。
当事務所の弁護士は法人および事業者の破産再生案件を数多く手掛けており、事務局にも破産再生案件の経験の豊かなベテラン事務員を抱えていますので、経験豊かな弁護士と事務局のチームで会社の破産再生や事業の清算を完全サポートいたします。
​明瞭な料金体系
分割払いも相談可能

当事務所では事前に報酬表に基づいて弁護士費用の総額をご提示したうえでご依頼いただくことにしています。受任後に契約にない追加料金をいただくことは一切ございませんので、依頼後はお金のことを心配せずに安心して手続きを進めていただけます。
また、ご依頼を受ける際の弁護士費用のお支払についても、ご事情により分割でのお支払いにもご相談いただけます。
緊急時の連絡には
平日・土日を問わず対応

​​破産や再生の準備に入ってからも、債権者から支払の督促を受けたり、事業所内の動産を無断で持ち去られるなどの想定外のトラブルが発生するおそれがあります。
​当事務所ではこのような緊急時に備えて土日でもご依頼者様が弁護士と電話などで連絡がとれるようにしていますので、緊急時も弁護士のアドバイスに従った適切な対応がとることができます。
​初回相談60分まで無料
夜間・土日の相談や
オンライン相談にも対応

​当事務所では、お悩みを抱えているご相談者様が最初の一歩を踏み出せやすいように、初回相談を60分まで無料で実施させていただいています。
相談時間についても、お忙しい方のご希望にあわせて夜間(~午後9時まで)や土日の相談希望にも対応させていただています(要相談)。またオンライン相談にも対応していますので、事務所までお越しいただくことなくウェブ通話ツール(zoom、skype、Google Meetなど)を用いてオンラインでご相談いただけます。
会社破産(法人破産)・自営業者破産は
コトバ法律事務所にお任せください

コトバ法律事務所へのお問い合わせ・ご相談のご予約はお電話かメールフォームよりお願いいたします。
仙台地方裁判所から徒歩1分
初回相談料0円

〒980-0812
仙台市青葉区片平一丁目1-11-11 カタヒラビル4階
(裁判所の道路を挟んで向かいの1階に花屋さんが入っているビルになります)